研究所のご案内
What’s ashiresu
祭式
Rites
研究データ
Research data
感謝の声
Gratitude

 

新聞「あしれす」 毎月15日発行 

新聞購読料 : 3,000円/年(7、8月休刊)
※新聞会員(新聞購読のみ)も受け付けております。
ご希望の方はお問い合わせフォームまたは下記へご連絡ください。

アシレス研究所 事務局 
〒252-0202 神奈川県相模原市中央区淵野辺本町2-17-14
電話:042(751)2558  FAX:042(754)1818

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2017/05/15 新聞「あしれす」第269号発行 〜霊は語る、そして欲望を果たす!〜

 

 前号のアシレスの新聞を読んで誰でも本人霊を持っているからこそ、生きていることが理解できたことと思う。
死とはその本人霊が自分の身体から抜け去ると誰でも死を迎えなければならない。・・・

 

2017/04/15 新聞「あしれす」第268号発行 〜人間誰でも本人霊を持っている!〜

 長い間、霊研究を続けているうちに霊現象で色々なことが発見できる。その一つに人間生きている証拠に本人霊と言う
霊魂をそれぞれ持っている。・・・

 

2017/03/15 新聞「あしれす」第267号発行 〜世界の救世主を目指し!ブラジル在住のジュセ師と固い握手〜

 

 ブラジル在住の予言者ジュセリーノ師(次回からジュセ師と省略)の名は「未来への警告」予言集?、予言集?の書籍で
知る人ぞ知る有名な予言者。・・・

 

2017/02/15 新聞「あしれす」第266号発行 〜輝きの百歳になろう〜


 日本は世界一の長寿国と言われています。また、百歳以上の高齢者が四万人余りになったとも言われています。
然し、身近な現実は厳しい現状で、私の地域の老人会では百人くらいの会員がいますが、百歳の女性が今年十年
ぶりに一人できました。後に続くのは五〜六年先になってしまいます。このように、百寿者になるのには並大抵で
はありません。 ・・・・・・

 

2017/01/15 新聞「あしれす」第265号発行 〜仕事をとるか、神事をとるか!〜


 毎朝、新聞に目を通す時に下段に掲載されている訃報の欄を必ず見るようにしている。別に有名人が死んではい
ないかを見る訳ではない。何の病気で何歳で亡くなったかを調べたいからである。死因で一番多いのはやはりガ
ンであり二人に一人がガンで亡くなっている。そして、ガンの場合は年齢層も非常に若いのが特徴である。その他、
心不全、脳溢血など多いが、当アシレスから言わせれば、皆迷霊に殺されてしまった結果であると断言する。普段
から魂清浄を唱えることは、これらの病気の予防にもなっていることである。また、不慮の災難、交通事故すべて
迷霊が裏で操作しているので、当然これらに対しても危機管理をしていることになっている。万が一、事故に遭遇
しても大難は小難、小難は無難で終わらせてくれる。また、事前に何かの注意信号で教えてくれることが多い。 ・・・・・・

 

2016/12/15 新聞「あしれす」第264号発行 〜「正神の神葬祭」その荘厳さに感激、感激の連続!〜


  会員(以後Kと表示)の母が十月末、霊界からお呼びの声がかかっている兆候が表れた。アシレスの祭典部は
阿吽の呼吸で神葬祭の準備を進めていた。誰に支持されたわけでもないが玉串の準備を始めたのが十日程前、
私は Kから母の葬儀のことで相談を受けていた。勿論、アシレスの神葬祭で行うことは言うまでもないが、昇天
する日 を何日にするかである。アシレスではそのようなことが出来るようになっている。・・・・・・

 

2016/11/15 新聞「あしれす」第263号発行 〜ブラジルの超霊能者ジュセリーノ氏が認めたアシレスの存在!

 ブラジル在住の超有名な予言者・霊能者にジュセリーノ氏と言う人がいる。この人は日本の阪神・神戸の大震災、
新潟中越地震なども予言。今から十五年前のニューヨークの九・一一のテロ事件、イラクのサダムフセインの所在
情報、オウム心理教の地下鉄サリン事件も予言し、その的中率九〇%とも言われている。 ・・・・・・

 

2016/10/15 新聞「あしれす」第262号発行 〜アシレスの会員は、神人合一を目指し発展する!〜

 私の好きな言葉に神人合一がある。神を求める者にとって、神との合体を望み、そして一度は神の境地になって
みたい、人間と言う枠を超え異次元の世界に入ってみたいと思うのは誰でも望む願いであろうか。さて、果たして
人間は神になれるものだろうかと言う疑問が絶えず脳裏をかけ巡るが、巷の宗教の教祖様が「我こそは○○神の
生まれ変わりである」などと言い一夜の出来事で、突如、教祖様が生まれ一つの宗教が出現する。先に申し上げて
おくが、正神の場合、絶対このようなことはあり得ない。 ・・・・・・

Back number(工事中)

 





Copyright©Ashiresu All Rights Reserved. 研究所のご案内 祭式カウンセリング書籍情報研究データ感謝の声・お問い合わせ斎藤斎霊ブログ・リンク